イマドキの保育士の求人状況は

少子高齢化が進み、高齢者施設でのスタッフの募集は常に求人広告などで見かけますが、反対に少なくなっているだろうなと思うのが保育士です。
そこで、インターネットで保育の情報を専門に扱っているサイトから、東京都で正社員の保育士を募集しているところが果たしてどれくらいあるのか、興味を持って検索してみました。
イマドキ、正社員になるにはかなり大変な職探しをしないといけないと思いますので、たとえ資格をもっていても子供が少ない現在、募集したとしても時間給勤務の人だろうと思いきや、予想に反して東京都内で正社員を募集している件数は169件にも上りました。
この予想以上に多かった正社員での募集結果に、これはもしかすると、東京という街にも理由があったのかもしれないと思い直しました。
共働きで稼ぐ夫婦が多そうなことがその原因です。
そうなると、小さな子を預かってくれるところが必要になりますので、必然的に保育士資格を持った人が必要になるということです。
法律が改定になり、少人数での保育ができるようになったことから、保育所そのものが小規模ながらも数が増え、それに伴って働く人の募集も増えているということが、正社員の求人募集の背景にはあるようです。http://hoikuhaken.com