都心の我が家の活用は、東京のゲストハウスに!

将来の生活のためにも給与のほかにも、収入源を確保しようと検討しています。
現在、東京都内で中古の一軒家を購入していますが、間もなく子供も巣立ち、妻との二人暮らしになります。
中古マンションを売って、退職金も使い、郊外に新築の一軒家を購入と夢を見ていますが、立地はいいが、あまりに中古過ぎて二束三文の値段しかないことが分かりました。
ならば、賃貸と考えましたが、周りには結構新しい賃貸物件が乱立していて、安定的に借り手がつくか不安でした。
そんなときに知ったのが、ゲストハウスの運営でした。
ゲストハウスは日本ではまだ馴染は少ないですが、海外では結構ポピュラーで多く普及しているらしいです。
ゲストハウスを運営していれる会社があり、その会社に任せることもできるそうです。
しかも、現在はいくぶん緩和されたと言っても、円高ですので、外国人旅行者の需要が多いそうです。
でも、いくら需要が多いと言っても、旅行者は個人ですので、どうしても空きリスクには苛まれる可能性が気になりました。
心配は不要でした。
法人契約をしている運営会社もあるそうです。
円高の追い風、個人旅行者だけでなく、法人の借り手もあれば安心はできそうです。
使い勝手の少ない家ですが、都心の利点を活かして、東京のゲストハウスということで甦ればありがたいです。
一度、検討してみようと思います。シェアハウス・ゲストハウスのオークハウス